読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺筋本町で女子のパスタ至上主義を感じる蕎麦派の私。

f:id:peperoncinoazucarar:20170520174616j:image

堺筋本町にあるパスタ屋さんでランチしたのだが、ほぼほぼビジネス街な感じだし、今日は土曜日なので空いてると予測していた。

お店近くで彼女と待ち合わせたのは11時半。
すぐさま店に向かい入店すると、テーブルを片付けますので少々お待ちくださいと言われる。
満席だった様だ。
タイミングよく空いたテーブル席に座り、ランチメニューの中から、自分はミートソースを選んだ。
彼女はピリ辛なトマトソースを注文する。

すぐさま生麺のパスタが届いた。
彼女のトマトソースには半熟卵が乗っかっていた。
自分のミートソースには細かく刻まれたチーズが乗る。

先日、会社の同僚と上海へ旅行した彼女の土産話を聞きつつ、サラッと美味しくパスタを頂き、会計を済ませようとレジ付近へ行くと、ソコソコ多めに用意された待合室ならぬ待合席コーナーの椅子がほぼほぼ満席となっていた。
座っているのは若い子から妙齢まで幅広いながら全員女子。

ランチにパスタが本当に女子は好きだなーと思いつつ、どちらかといえばビジネス街気味な町のパスタ屋が休日に賑わう事に少々驚く。

実はこの店でのランチは2回目なのだが、美味いとは思うものの、並ぶほどとは思えないが、彼女がココが良いと言うので本日ココに来たわけで、彼女も含め、女子にとっては麺の中でもパスタが最も格上なのだろう。

自分は蕎麦派だが、、、

f:id:peperoncinoazucarar:20170520174823j:image

f:id:peperoncinoazucarar:20170520174637j:image