読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸布引ハーブ園をゴールデンウィーク初日に訪れたら、なかなかのエグい混み具合。

f:id:peperoncinoazucarar:20170503185328j:image

久々に神戸布引ハーブ園を訪れる。

流石にと言うかやはりと言うか、本日ゴールデンウィーク初日とあってまず新神戸からロープウェイに乗るというスタートでつまずく。

なかなかにエグい行列なのである。

待つこと30分くらいだったろうか?やっと臨時の場外チケット売り場でチケットを手に入れ、駅のある4階へ行くが、そこでも行列となっており、しばらく並ぶ。

ロープウェイに乗る段階にやっとたどり着き、メシ屋さんでの相席よろしく、他のカップル二組計6人でロープウェイに乗ることとなり、彼女と乗り込む。

天気も良く景色は美しく、港町神戸のパノラマを味わうことができたが、ハーブ園にたどり着くと、少し乗り物酔いを感じた。

ハーブ園では野外でビールやワインなどの飲み物や、ちょっとした料理を味わえるスペースがあり、ホットドッグとソフトドリンクを購入し、野外のテーブルスペースで味わう。
結構様々な人種の観光客が多勢にいて、軽く異国情緒も味わう。

その後は美しく咲く花々を目で味わい、他の方々同様にスマホで記念写真を撮りまくる。

足湯スペースがあり、以前訪れた時は浸かったのであるが、結構混んでいたのでやめておいた。

帰りはハーブ園と新神戸の中間地点の駅までお花畑やテラスなどを散策しつつ、その駅からロープウェイに乗り新神戸まで下ったが、着いてみるとまだ行列が止まない様子で、ゴールデンウィークの勢いというものをまざまざと見せつけられた。

とはいえ、その後元町の中華街を素通りし、栄町の小洒落た雑貨屋さんや洋服屋さんが並ぶ路地裏でウインドーショッピングし、帰りの電車で大阪へ戻るがどこも混み具合が激しく、コレなら神戸布引ハーブ園があの状態なのも当然といえば当然だわなぁと納得した。

ハーブ園は美しく楽しかったが、花よりもハーブ園の飲食スペースでお母さんが作って来たお弁当を家族で囲み、小さなお子さんがオニギリを頬張る姿が微笑ましくやけに印象に残った。

自分にもあんな頃があったなと。

f:id:peperoncinoazucarar:20170503185348j:image

f:id:peperoncinoazucarar:20170503185413j:image

f:id:peperoncinoazucarar:20170503185458j:image