読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パスタランチセットにパンは要らないと思った、「あさりと揚げ茄子のボンゴレビアンコ」と「バター香るイカとほうれん草のバターソース」

f:id:peperoncinoazucarar:20170319163801j:image

阪急百貨店梅田本店の一階のageteで誕生日プレゼントにするネックレスを購入し、本町にある生パスタのお店で彼女と待ち合わせ、「あさりと揚げ茄子のボンゴレビアンコ」と「バター香るイカとほうれん草のバターソース」を食べた。

雑居ビル的なところの二階にあるお店で、本町の休日はどこの店もガランとした感じなのに、その店は結構混んでいた。

座席を案内され、座ってパスタランチを二種注文し、彼女にプレゼントを渡してチョット話したところですぐにサラダとパンが運ばれ、その後ソッコーでパスタが運ばれて来た。

あまりの速さに、「天下一品のラーメンより出来るの早いんちゃうの?」とか言いながら、彼女はボンゴレビアンコを、自分はたらこバターで味付けされたパスタを食べる。
途中で互いのパスタを交換し、ボンゴレビアンコも食べてみたが、どちらも共に美味かった。

店がパンをパスタソースに浸けて食べることを推奨していたが、他の客がそれをしているのを側から見ると、その行為の見た目はやはり美しくないと感じた。
が、自分もパンをパスタソースに浸けて食べた。
パスタは美味かったが、パンはソースに浸けたからといって別に美味くはなかった。

パスタランチセットにパンが付いてくる事が多々あるが、自分はパスタにパンは要らないと思う。