読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間つぶしにはギリ合格点なトム君主演のジャック・リーチャー

f:id:peperoncinoazucarar:20161120200038j:image

彼女に京橋でiPhone7用のケースを誕生日プレゼントとして買ってもらい、大阪ステーションシティシネマでチケットを買い、大丸百貨店でトンカツ定食を味わい、そして時間が来たので再び大阪ステーションシティシネマへ向かい観たトムクルーズ主演ジャック・リーチャー。

観終えた感想を率直に述べると…
時間つぶしにはなった。
それなりに楽しかった。
ツッコミどころはたくさんある。
しかし許せる範囲である。
「ソコソコのB級アクション映画」
といったところだ。

少々お金をかけたVシネマといった感じであろうか。

ちょっと肥えた感じのトム君が汚名を晴らすため、ヒロインとトム君のムスメと疑われる女の子と3人で悪党と戦うってのが基本なのであるが、まずトム君のムスメなら美少女であっても良さそうなものなのだが、まあまあブサイクなのが気になりつつも…その他気になる点を挙げるとキリがないのだが、それほどdisる気にはならない。
何故なら、時が過ぎるのが長く感じなかったというか、観終えた後に、それなりに「あっという間感」があったからである。
映画で大切なのはこの「あっという間感」であり、「まだ終わらんのか?」と思わせたらアウトだと思うので、その点この作品は高得点をあげることはできないが、ギリギリセーフな作品であり、絶賛もオススメも決してしないが、暇つぶしや時間つぶしには問題のない、好物では無いがあれば食べるオヤツ程度の小腹を満たしてくれる作品であると思われる。