読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この春、私は風になる(グラインダーで身を削りモネ展を訪れる)

f:id:peperoncinoazucarar:20161106074252j:image

職場の町工場で寒の戻りから来る寒さをストーブをそばに置いて耐え、慣れないターレットなる骨董品のような機械を扱ったり、スタッドボルトの先を丸く削るためのバイトが硬い素材を削るおかげで何度やっても欠けたり焼き付いたりを繰り返すため、グラインダーでバイトを削り直し整えるがなかなか上手くいかず、2時間もグラインダーでバイトを何度も削って整えたりしているうちに疲れ切り、グラインダーでバイトじゃなくて身を削る始末。

自分は蚊帳の外だが納期が遅れそうなものがあったりするらしく、それに関わる職員がブーブー言ってたり…で、なかなかに疲れた一週間であった。

 

そんな今週を終える週末を迎え、昨日の土曜日は彼女と京阪電車に乗り京都へ向かう。

京都市美術館で「モネ展」を覗きに行ってきたのである。

印象派の描く絵はよくわからないモノも多く、浮世絵の影響を受けているらしいが、特に晩年の自分の家の庭に作った日本風の橋を描いた作品の数々は何を描いているのかサッパリな作品であった。

そんな絵画に造詣が超浅い自分だが、モネが旅先で世話になった元漁師の男を描いた肖像画と、印象派と呼ばれるキッカケになっただとか確か説明書きに書かれてあった朝日を描いた作品は、そんな自分でもいい絵だなーと、感じることができた。

 

帰りは美術館そばのラーメン屋さん山頭火でラーメンをすする。

寒さがソコソコに厳しい日だったので、あったまるし美味かった。

大阪に戻り、カフェバーで一杯お酒を飲んだりして昨日のデートを終えた。

 

そして今日日曜日。

とうとうバイク屋へ行って欲しいバイクを購入しようかと目論んでいる。

苦労した普通二輪免許ゲットからもう一月近く経つが、あの教習所でボロボロだった自分もライダーになろうとしているのである。

 

この春、私は風になる。