読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽バイクことシュミレーターで酔い、さらばあぶない刑事を観て、二輪教習2段 階を終え、神戸元町の春節祭を味わい、二輪教習卒検に落ちた一週間。

f:id:peperoncinoazucarar:20161106084019j:image

先週の日曜日に二輪教習のセットという項目を100分かけて受ける。

1時間シュミレーターと名乗る偽バイクに乗り、その後の1時間は話を聞きつつ二人乗りの危険を注意するビデオを観る。

シュミレーターは二度目だったが、酔いに酔った。

シュミレーターで乗り物酔いの噂はネット等で知っていたが、一度目はなんともなかったので自分は大丈夫な体質なんだと過信していたが、驚くほど気持ち悪くなり、その日一日中軽く気持ちの悪い状態が続いた。

 

その日は教習の後、彼女と梅田で待ち合わせ、梅田ブルグ7で「さらばあぶない刑事」を観ることとなる。

30の彼女は世代的に知らないが、40の自分にはタカとユージは少年時代の憧れである。

チケットを購入後、時間があったので同じビル内の鉄板焼き屋さんでお好み焼きや焼きそばを食べた。

映画の出来は星二つといったところで軽く滑ってはいたが、後半はあぶない刑事らしい感じに仕上がっており懐かしさも合わさって楽しめた。

 

週明け初日の仕事は定時後にミーティングで残業。

まだ入社一年目の自分にはほとんど何を話しているのかサッパリ。

又その日は、普段は単能盤という名の年代物の機械で数多くのスタッドボルトを鬼のように削り倒しているわけだが、納期に間に合わないで困っているところへ助っ人することとなり、久々NC旋盤に携わり、焼いて曲げる大きめのボルトの下ごしらえ作業に追われる。

 

翌日からは通常業務となり、スタッドボルトを鬼削りしまくる。

 

そして木曜日、建国記念の日

休日のこの日も朝から二輪教習。

二時間走ったのだが、とうとう2段階を終えてしまった。

1段階で6時間オーバー。

つまりは6回も落とされた自分が2段階はストレートで終えたのである。

奇跡だ!

気分良く教習を終え、卒検の予約を土曜日に入れ、そこで会う約束をしていた彼女からのLINEを確認し焦ることとなる。

自分の勘違いで教習終了時間を1時間間違えて彼女に伝えていた事に気付き、急いで向かう。

阪急ビル15階のタリーズでお茶する彼女を訪ね、ひたすら謝った後、JRに乗り神戸元町へ向かう。

今は元町の中華街で春節祭の期間中なので見学に行く事にしていたのだ。

着いてみると、まぁそりゃ人混みの恐ろしい限りであり、催し物が見えないくらい人が集まっているわけだが、この季節この国にやってくる大陸の方も多く、「なんでこの島国にまで来て、自国の祭り見に来とんねん」って感じだ。

小腹も空いていたので、店員全員北京語だか広東語だかわからないが接客時以外は中国語でやり取りしているレストランで飲茶セットなランチを食べた。

料理は普通だったが、店員が腹が減っていたのか客前で普通にパンをかじる姿が面白く、大陸の方のその神経の図太さに感心した。

その後商店街へ向かい、日本最古の珈琲店と名乗る店でコーヒーを楽しんだのだが、その店の近所に猫カフェならぬフクロウカフェなるものがあり、非常に興味を注がれたのだが彼女からNGが出たため断念した。

結果、日本最古の珈琲店でコーヒーを飲むこととなったわけである。

その日は帰りにJR尼崎で乗り換え京橋に向かいしばらく京橋で過ごした後、市バスで帰宅する。

 

翌、金曜もいつも通りに鉄を削りに削り一夜明け土曜日。

とうとう二輪教習の卒検である。

雨の心配もあったがなんとか持ちこたえてくれたお天道様に感謝…と、思った頃にはすでに落ちてしまっていた。

リアルに落ちたのである。

開始早々今までほとんど落ちたことのなかった一本橋から脱輪。

正に落ちた。

帰りに補習1時間予約を入れ半泣きで帰る。

本日日曜日、雨予報だがヤケクソで本日補習決行の予定だ。

二度目のチャレンジとなる卒検は日曜日の予定だ。

1段階で6時間オーバーの自分が一発で卒検合格はどうやら甘かったようである。