読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃に、食道に、空気が溜まる感のある不快感を背負う一週間

今週は週明けから胃の不調に悩まされ、本日日曜日の朝までそれは続いている。

火曜の明け方目が覚め、胃に不快感というか、空気が溜まった感がして息苦しく、それ以降朝まで寝れない状態が続いた。

日中も違和感はあるもののさほど差し支えはなく過ごす。

しかし、翌日も同じく明け方に目覚め、食道から胃にかけての範囲に空気が溜まる感じが酷く眠れない。

おまけに下痢も酷く苦しい。

木曜日から最近はウイスキーから焼酎に変えていた晩酌を、水割りからお湯割りに変えた。

すると金曜の朝は食道や胃に不快感はほぼほぼ無く、治ったものだと思っていた。

次の土曜日も少々違和感はあるものの、さほど気にならない程度だったのだが、仕事帰りにまた胃のあたりに不快感を覚え、日曜の朝である今もそれは続く。

ネットで調べたところ、早食いや噛み締めや夕食後すぐに横になるのがいけないとの事だが、どれもこれも当てはまるので嫌になる。

年に一二度あることなので気にせず薬にも頼らないでおこうと考えているのだが、来週も続くようなら薬や病院も考えたほうがいいのかなと思っている。

 

今日は一週間ぶりの自動二輪教習で、100分ある「セット」という教習を受ける予定だ。

シュミレーターらしいが、バイクには乗らないのだろうか?

 

終われば、久々に彼女と会う予定である。

映画でも観に行こうかと考える休日の朝である。