読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6時間オーバーでやっと終えた自動二輪教習の第一段階とピザとパスタと仕事のミスと厄年と雪。

f:id:peperoncinoazucarar:20161106084215j:image

6時間オーバーで、やっと自動二輪教習第一段階を突破した先週の日曜日。

11月末に入校し、教習所の冬休みと仕事のスケジュールがうまく噛み合わず三週間近くバイクに乗れなかった期間を含め、第一段階に約二ヶ月近くを費やしたことになる。

 

しかし、第一段階を突破したことで多少気が楽になったのも事実で、そんな心の軽くなった状態で、珍しくその日は守口で彼女と待ち合わせた。

腹が減ったと訴え、彼女のスマホでの検索により、京阪守口市駅近くのこじんまりとしたイタリアンレストランを訪れた。

お互い別々のピザランチとパスタランチを頼み交互に楽しむ。

家族連れや女子二人組などが多く賑やかな店内で食事を楽しんだ。

ピザもパスタも美味かったが、出来上がりが遅く、しょっぱな運ばれてきたサラダをつまみながら長い時間待たされたのがマイナスポイントだが、総合点では星3.5あげても良い店であった。

その日は街中をウロウロしたりしつつ、日が暮れた頃に別れる。

 

週明けからは、しょうもないミスを職場で連発。

町工場で相変わらず鉄を削りまくり、ボルト制作の下ごしらえをしているのだが、ついついボーッとしてボルトの径を図るゲージでサイズを確認するのを怠り、後に測ってサイズが合わないものがあることに気づくことが何度かあり、その度に自責の念にかられるということを繰り返す。

どうも年明けから調子が良くない、厄年のせいであろうか?と、柄にもなく厄年などを気にしてしまう始末。

どう考えても厄年とか仕事のミスと関係ないであろうに。

そんな事を繰り返す一週間が過ぎ、本日日曜日は今季最高に最低な気温だそうで、ここ大阪市内でも雪の可能性ありだそうだ。

そんな日に朝からバイクの教習である。

ついてないなー、と思いつつ、本当に雪でも降ったなら、コレも厄年のせいにでもしておこうかと思う。