読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二輪教習、二日酔い、ドイツクリスマスマーケット

f:id:peperoncinoazucarar:20161106055627j:image

先週の日曜も午前中は自動二輪の教習へと向かう。

やっと次は坂道発進とのこと。

この時点ですでに第一段階を2時間オーバー。

才能のなさを感じてしまうが、このあとそれ以上にショックを感じざるを得ないこととなる。

月火と普通に働き、火曜の夜には超プチ忘年会に焼き鳥屋にて参加。

小さな焼き鳥屋で工場長と先輩と三人で飲む。

もともとノミニケーションのないプライベートと仕事をきっぱり分けたクールな職場で、そこが今まで勤めたところと違い気に入っているのだが、秋にはまさかの慰安旅行があったり、この度は初めて飲みに行った。

とはいえ、参加人数は劇的に少ないのがここの工場らしくて、緩くていい感じだ。

普通に断れるのは良いことだと思うし、そもそも全員を誘ってないような感じだ。

それはいいのだが飲みすぎた。

これが失敗へとつながる。

 

翌朝、明らか二日酔い。

吐きそうになるほどではないものの、頭がグラグラする。

天皇誕生日で祝日であるため、午前中に教習の予約を入れていた。

教習を断りキャンセル料3000円払っても良かったのだが、そこまで酷い二日酔いではないし、この日を逃すと仕事の都合や教習所の冬休みとが絡み3週間はバイクに乗れないので乗っておいたほうが良いのではないか考え、教習を受けることとした。

用意を済ませいざ始まるとなると少々トイレへ行きたくなる。

教習中にまさかの大便を漏らすようなことがあっては悲惨だと思いながらも大丈夫だろうとバイクにまたがる。

結果はボロボロ。

頭がぐらつくので乗ってて怖いし、今日から坂道を加えた初めてのコースであったが、コースをちゃんと覚えていないと叱られる。

まだまだ第一段階が続きそうだし、

次に乗るのが1月の10日なのでだいぶ空いてしまう。

今回のことを反省し、コース図に注意点を書き込んだり、コースの航空写真をPCでグーグル先生にお願いしてプリントアウトしたりして常に自宅の机に置いて覚えこむように心がける。

そんなグダグダな教習を終えて、昼からは彼女に会い、梅田スカイビル地下で釜ボナーラなるカルボナーラや鰻のペペロンチーノを食べつつ、プレゼントを交換した。

阪急百貨店で購入したピアスをあげると、彼女からはスマホの弄れる手袋を貰った。

地上ではドイツクリスマスマーケットが行われており、クリスマスソングの演奏や小さなメリーゴーランドに乗ってはしゃぐ子供たちの声で賑やかだ。

ホットワインを飲もうかと思ったが、グラスと共に購入しなければならず、グラスがいらないのでやめた。

ソコソコ雨が降ってはいたがそれなりの人混みと賑わいではあった。

その後は東通り商店街の方へ向かい、しばらく二人で過ごした後別れる。

彼女は友達と夕食とのことで、その友達さんと梅田の地下街で挨拶を交わしてから自宅へ向かった。

翌日のクリスマスイブや次のクリスマス、そして昨日の26日土曜と普通に働き普通に過ごした。

クリスマスに満月だったらしく、彼女から満月の写真がラインで送られてきた。

今日は日曜だが教習所は冬休みに入り休みのため、彼女も予定があるため一人で静かに過ごす。

ずっと家でじっとしてるのもどうかと思うのでウォーキングシューズを履いて、バイク教習の予習がてらに歩いて教習所にコースを覗きに行こうかと考えている。

そんないつもより少し気温の高めな年末を過ごす毎日だ。