読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しき中之島イルミネーションと地獄の二輪教習に師走の残業と

f:id:peperoncinoazucarar:20161106055343j:image

先週の日曜の自動二輪の教習は最悪であった。

1時間だけであったが、その前の教習でやっとバイクに乗るのが楽しくなってきたところなのに、その心を打ち砕かれたと言っても過言では無い。

「体験」という講習で8の字をグルグル回る教官の後ろに乗せてもらい怖い思いをしたり、他の二人と三人揃って教官の後を追い回す際にスタート時にいきなりエンストして周回遅れ一歩手前になったり、他の二人がクランクだのスラロームへ進むのに自分は前回の一本橋を渡るのを復習させまくられ、しかも橋から落ちまくる始末。

前回できたのになんでできないんだと自問自答しながら、目線を先にしてないことや、ニーグリップをしっかりしていないことに気づいた時にはすでに時遅しで教習は終了した。

 

半べそかきながら彼女の待つ京橋へと地下鉄で向かう。

中之島でイルミネーションをやってるというので京阪に乗って向かい、グランキューブ大阪の二階のカフェでお茶した後に日も暮れた中之島大阪市役所のあたりから淀屋橋へ向かい歩くが、まだイルミネーションが完成されてないのか、驚くほどショボくしょっぱい仕上がりとなっておりロマンチックとは程遠かった。

 

そして今週は毎日残業となる。

普段ほぼほぼ残業の無い町工場で働いているわけだが、さすがに年末師走ともなれば受注も多いのか、せっせと鉄を削りまくる。

おまけに今週は土曜出勤でもあったのでまあまあ疲れた。

昨日土曜の夜から今朝日曜の朝にかけて久々10時間は寝た次第。

そして今朝も地獄の教習が待っている。

 

補講確実な第一段階、心に闇を抱えて向かうのであった。