読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調不良と初めて転んだ二輪教習。

f:id:peperoncinoazucarar:20161106055241j:image

先週の日曜は二回目の二輪教習へと朝から向かった。

前回と同じく2時間の教習だったが、1時間オートマ二輪つまりはビッグスクーターに乗り、外周をグルグル回ったり、一本橋を渡ったり、そして2時間目にはMTで同じ内容をこなす。

下手くそなのは相変わらずで、初日に続きイケてないグループに属す。

どうしてもクラッチ操作やギアチェンジがスムーズにはいかない。

終わると初日同様クタクタで疲れ切っていた。

その後、予約を取りヘアカットとストレートパーマを当てて、友人の結婚式にわざわざ大阪から東海地方まで足を運んでいた彼女と待ち合わせ飲む。

疲れきっているが故に、ジャックダニエルのソーダ割りが身にしみる。

 

バイク教習のせいなのか、11月が意外と多忙だったせいでその疲れが出てきたせいなのか、月曜は仕事中全身に疲れを感じる有様。

体調に不安を覚える。

火曜以降も体調はパッとせず、なんとか寒さも身に染みる中、今週を終えた。

ちなみに働く町工場はコンクリートに囲まれているせいかだいぶ寒さがこたえる始末だが、寒さが増してきた故に出したストーブはほぼ使わずに通した。

日中、寒いと思いきや陽気な気候に変化したりと不安定であったがためだが、それらも体調に影響したのかもしれない。

 

週末の土曜日。

つまりは昨日、三回目の教習となる。

今回も2時間、みっちり走ったが、初めてバイクで転けてしまった。

しかも、二回。

小回りするところで回った途端に倒れたのと、一本橋で落ちそうなのをなんとかこらえようとしたところバランスを崩し倒れたのとの二回であり、今もケツが痛い。

しかし、転んだ事を経験したことでなぜか逆に心が安定し、その後はスムーズにことが運んだ。

初めて二輪教習を楽しいと感じた日でもあった。

自分は向いてないなーと悲観的になっていたものだが、なんとかやっていけそうな気にさせられたいい日だった。

本日も午後から1時間だけ教習があるのだが、「体験」とお題目のついた教習であり、昨日帰り際に教官が軽く説明してくれたが、イマイチ何をするのかはわからない。

終われば、夜に京橋で爪に落書き、つまりはネイルをする予定の彼女とその前に会おうと約束している。

 

また転ばなきゃいいけどなーと痛むケツをさすりながら思う日曜の午前中である。