読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮の工作員が現れそうな荒波の日本海から帰ってきて。

f:id:peperoncinoazucarar:20161105174256j:image

日曜の朝、雨の日曜日。

いつも通りに5時に起き、散歩に出かける。

相棒はウォーキングシューズMBTiPhonepodcast

辛坊治郎のラジオ番組を聴きながら歩き、帰宅して落ち着いたところで今週を振り返る。

 

先週末は土日の二日間、北陸方面へバスで向かった。

慰安旅行である。

ウサギと戯れたり、今にも北朝鮮工作員が現れそうな荒波の日本海を眺めたり、宇宙人を解剖した模型や中古の宇宙船を見学したり、露天風呂から超荒波な暗闇の中の海を眺めたり、アワビやカニを食べたり、朝市をめぐる中同僚のおじいさんが見つけた評判の喫茶店のコーヒーが美味かったり、バスにゆられまくりな路線バスならぬ観光バスの旅であった。

旅からの帰りに彼女と大阪の京橋で待ち合わせ、日本酒が売りの店なのにハイボールを飲む。

そしてベロベロのまま、夜を彼女と過ごす。

 

明けて月曜日。

死ぬほど眠い。

この様子じゃ今週は辛いだろうと予想したが、火曜日以降は結構平気で、周りは不平不満を漏らす人もぼちぼちいた慰安旅行ではあるが、自分にとっては良き気分転換になったのでは無いかと思える。

仕事は今週もほぼほぼ単能盤であり、スタッドボルトの受注が止まらないのか、材料が山ほど積まれている。

山ほど積まれた材料を削りに削り、土曜も出勤であったにも関わらず、一向に減る様子はなく、来週も削りに削ることであろう。

今日は福井に旅行へ行く彼女が帰ってくるので、どこぞで落ち合い飯に行く予定だ。

昼には自動車学校へ行き、中型免許所得に向けて入校の手続きをと考えている。

あと、秋物のジャケット類をクリーニングに出そうかと思っている。

最近は出勤時いつも革ジャケットであり、そろそろ冬物のMA-1やM-65タイプのアウターを引っ張りださなくてはならぬ季節となりつつある。

年末はすぐそこ、一年は早い。