読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都水族館…京都と工場内の暑さを舐めてはいけない。

f:id:peperoncinoazucarar:20161105173002j:image

とにかく暑い。

夏真っ盛りの職場の工場内と先日訪れた京都の暑さは殺人的だ。

 

先週の日曜日は、ネイルサロン帰りのガールフレンドと待ち合わせ、京都へ行くこととなり、京都水族館を訪れた。

愉快なアザラシやペンギンに、変わった魚達や気持ち悪いオオサンショウウオに囲まれテンションは上がる一方で童心に帰ることができた。

帰りにバスが来ないので、京都駅まで歩いたが、駅までの15分間は地獄のサンダーロードと言っても過言ではなく大袈裟でもない道のりであり、京都の暑さを舐めていた自分を恥じた。

京都の暑さを舐めてはいけない。

 

翌月曜日からは職場の暑さが身にしみた一週間となる。

全身から吹き出す汗と戦い、鉄の丸棒をせぎったり削ったりを繰り返す。

お盆が過ぎる頃までがピークであろうと思われるが、テレビでキャバ嬢まがいの女子アナが紹介しているような生ぬるい熱中症対策なんかじゃ追いつかないのではないだろうか?

四六時中オーエスワンでも飲んでなきゃ倒れそうである。

そんな一週間を終えた昨日の金曜は仕事終わりにガールフレンドの職場のある本町を訪れ彼女を待ち伏せる。

フラフラになりながら淀屋橋まで歩きとあるバーへ。

竹鶴のハイボール2杯で生き返った気分だったが、ハイボール2杯と彼女のモスコミュール一杯で3500円は高すぎるだろ。

なんなんだあのバーは。

今日の土曜日は歯医者へ行く予定だが、それ以外はずっとクーラーの効いた自室で寝ていたい。

京都と工場内の暑さを舐めてはいけない。