読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙とキリコが目にしみる、天満橋でハイボールとウインナー

f:id:peperoncinoazucarar:20161105171458j:image

先週末から単能盤を任され、鉄やステンを削りに削って今週を終える。

「なんとかなってるやん」って感じでイキって調子こいてたら、サイズ違いがポロポロ出てきたりで、週末は反省に追われた。

人間こうべを垂れて謙虚な姿勢でいないといけないと反省する。

せっかく週明けにデジタルなノギスをいただいたのに「なんの役にもたっとらんやんけ」と、反省に反省を重ねる。

夏には恐ろしく暑いらしい工場内ではあるが、梅雨入りと共に急に涼しくなり働きやすくなったせいで逆に緊張感が薄れたのかも?などとふと思ったが、そんな問題ではなく、自己点検の不足は自身のいい加減さが原因であろうと思え泣けてくる。

そんな落ち込んでた矢先に帰りにガールフレンドに待ち伏せされて、こっちが元気がないのに向こうが超絶ノリノリなのに複雑な思いを抱いたが、地下鉄を途中下車し、天満橋ハイボールとウィンナーを胃に収め、失敗や反省を口にすると心も少々軽くなり、持つべきものはカノジョだと心底思ったりもした。

次は他の機械を覚えようかと言われたが、満足に単能盤も扱えていないのになぁ〜とも思う。

そんな涙なのかキリコなのかが目にしみる一週間であった。