読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安井金比羅宮、単能盤、中之島パスタランチ

f:id:peperoncinoazucarar:20170305093123j:image

先週の日曜日、離婚一周年を迎えたばかりのガールフレンドと京都の縁切り神社安井金毘羅宮を訪れた。

過激な怨念に刻まれた絵馬の数々を拝見し、背筋の凍る思いをしたが、その後に祇園花月の隣のうどん屋で鳥南蛮を、壁に飾られた芸人さん達の色紙の数々を眺めつつ美味しくいただくと、背筋も温まりほぐれた。

皆、一人もしくは一組で一枚の色紙が飾られているのに、なぜか西川きよし師匠の色紙が二枚飾られていたのは謎である。

京阪で大阪へ帰り、その後京橋で二人きりで過ごした日曜ではあったが、月曜からの単能盤千本ノックを思うと憂鬱な気持ちは隠せずにいた。

 

翌日、残り三日の単能盤千本ノック。

 

退社するおじさんからのノックにひたすら耐える長い一日。

それが月火水と続き、最終日の水曜を終え、いよいよ明日木曜からはノックならぬ試合となった。

要は一人で単能盤を担当するということ。

推定昭和50年製の古きじゃじゃ馬暴れ馬な単能盤を相棒として歩み始めるのである。

それにしても辞めるくせに熱心に怒鳴り散らしやがったあのおじさんには参ったが、一応は感謝している。

木金と二日間、大きなミスは無く、かといって設定に時間をかけすぎではあったが、鉄を削りに削ったのである。

他の種類やステンレスには手を出す機会は無かったが、SS400と戯れに戯れた二日間。

疲れに疲れ切りはしたが、今週は週休二日で土日が休みなので助かった。

 

土曜日は疲れ切った身体を引きずり、昼間っから北浜でガールフレンドと待ち合わせ。

中之島の川沿いのレストランで週替わりパスタランチをいただくこととなる。

パスタランチって、パスタにスープとパンだったんだが、パンじゃなくてサラダとかにしろよと思いつつ、思いのほかパンが美味かったので許す。

大阪市役所側の喫煙スペースでハイライトを一服した後、待ってる彼女にそーっと忍び寄りカンチョーしたり、梅田に向かいつつ北新地そばのポップコーン屋さんのポップコーンが美味そうで、飯食ってなかったら絶対手を出していたであろうクオリティだったり、阪急百貨店で買い物したり、大丸の屋上のビアガーデンの隅にあるカフェでハワイアンなビールを飲んだり、東通り商店街そばで二人きりで過ごした後、疲れ切って電池の切れた私はガールフレンドからの呆れた視線を浴びつつ地下鉄で帰宅し、銭湯を訪れ、サウナでTBSの報道特集を視聴する。

帰宅後、安ウイスキーを味わい癒し、眠りにつく。

良く眠れた。

 

今朝も早朝から違法にアップロードされたラジオの音楽番組(菊地成孔の粋な夜電波)を二時間のウォーキングと共に味わい、三ヶ月に一回のヘアカットを済ませ、明日からまた、じゃじゃ馬暴れ馬単能盤と一戦交えるのに備えている。

そんな今日この頃です。