読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単能盤と縁切り寺

単能盤を担当するおじさんが去っていくこととなり、急にピンチヒッターとして自分が打席に立たなければならなくなったと知ったのが先週。

毎日の覚えるための千本ノックはなかなかに厳しい。

あんな見た目ショボい簡易な機械を自在に操れないもどかしさと気恥ずかしさが心を揺さぶる。

今週は土曜も工場は営業で、たっぷり六日間ノックを受け続け、昨日の土曜は帰りに一週間分の手書きメモを地下鉄内でiPhoneメモアプリに書き写して作業手順の説明書を作成。

今朝、その続きを行い、メモをエバーノートに移行させ、さらにプリントアウトして、これさえ見れば猿でもできる的な説明書を自作した。

作業手順を守ったからといって、正しいものが作成出来るとは限らないので安心せず精進したい。

 

なかなかにハードな一週間(とは言え定時に帰れるんだけど)だったが、今日はガールフレンドと訳あって京都の縁切り寺を訪れる予定だ。

過去の縁を切りたいとのこと。

私との縁も切れたりして。