読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデンウィーク明け、NC、龍三と七人の子分たち、ランチプレートにご飯大盛り

ゴールデンウイーク明けの木曜日、久々のNCを担当する事から始まる。

久々すぎてわけがわからないままに、説明を受けつつ、送り速度オーバーライドを0にして手動でハンドルを回す事から始まるゴールデンウイーク明けの朝。

逆転で回すだの、シングルブロックで手動だの、言われるがままに右手を動かす。

全長が合わないので削った後に加算し削り始めるものの、ゲージで測ると抜けるようになったので工具データ設定でマイナス加算したり…

そうして500本のユーボルト用の鉄パイプを削る三日間が始まった。

 

金曜日、昨日の続きを始めると、速攻でアラームが鳴る。

言われるがままに拡張してリスタートし、書き込んでシー・ケンス復帰?…やりつつも意味がわからないままであった。

この日、ボルトの片側を500削り終え、もう一方を削り始める前に、まずは見本を差し込みバイトを手動で合わせ、原点設定でZにして演算で削る部分の長さを書き込み、やってみた結果、全長が0.5長いので、加算する事となり、原点設定でマイナス0.5書き込んで始めるがこの日のうちに500本削り終える事は無理であった。

 

今週は土曜も出勤日。

パートのおじさん達が休んでいるのでいつもより人は少なく静かな工場内。

またもやゲージで測ると抜ける事がしょっぱなから発生し、バイトを替えたり工具データを書き換えたりして黙々と延々と作業を繰り返す。

バイトを替えたり工具データを書き込む事くらいは人に聞かずともできる程度には3日でなった。

夕方500本完成させる。

しかしながら別の取引先から同じサイズのものが500注文されており、合計1000本となる地獄の千本ノックはまだ折り返し地点を曲がったところだ。

明日、月曜からもNCでノックを受けるか否かはまだ不明である。

 

ゴールデンウイーク最終二日間は、初日ピザを頬張りパスタを頂きそれらをハイボールで胃に流し込んだ後、ベッドで戯れた。

翌日は爽やかに日中デートとなり、地下鉄でイオンモールへ向かい世界のキタノの最新作の「龍三と七人の子分たち」を観たがなかなかの面白さであった。

殺された中尾彬のその後の姿が爆笑モノで最高すぎてしばらく思い出し笑いが止まらない始末。

なによりガールフレンドが満足そうにしていた事が良かった。

その後に丸福珈琲店でいただいたマッチを使って今ハイライトに火をつけている。

ゴールデンウイーク明け初日は職場に配達される昼の弁当が一つ足りず、工場長に訴えるとお小遣いをくれて、それでとんかつランチプレートをご飯大盛りで注文するといった良い想い出も出来たし、5月はなかなかのスタートダッシュだと思われる。